ジャニーズゆるヲタのブログ

ジャニーズさんたちについて綴ります。ジャニーズゆるヲタブログです😊

ネタバレ注意 A-STUDIO 藤ヶ谷太輔さん

親友 皆に愛される母

 

親友 母のことが好き。

1時間半とか、夜電話する。

「これ、どうおもいますか?」

 

母との買い物を週刊誌がスクープ

 

母と買い物に行くこともある。

「週刊誌に載ったことあります。」

藤ヶ谷さんがカバンを買ってあげていた。

『大学生風美女と藤ヶ谷お買い物』という内容。

ガヤ母「大学生風美女♡うれしい!!」

ガヤ「そこじゃない(笑)どこを喜んでるんだ(笑)」と(笑)

 

小5でジャニーズ入り

履歴書を出したのは伯母

 

「事務所に履歴書を書いたのが伯母なんですけど、僕が30になったときに初めて言われて知りました。」

 

30歳まで知らなかった

履歴書の送り主

 

「ここまできたら、誰ってわからなくてもいいかななんて思ってたときに、30になったときにメールがきて、「実は私が履歴書を書きました」っていうので、びっくりしましたね。」

 

伯母さんとも仲が良く、温泉に行ったと、藤ヶ谷さんが言ってた気がします(^^)

 

“この子はアイドルになる”

伯母の直感

 

白いラムネの入れ物を持って歌って踊ってたのを見て、応募しようと思ったらしい。

 

オーディションに落選

しかし・・・

 

「僕は自分でやりたくて入ったわけじゃなかったので、オーディションに落ちてよかったなと。振付の先生がものすごい怖かったんですよ。」

ナンバープレートを付けていた。

ホワイトボードに番号が書かれていって、

「僕30番台だったんですけど」

30番台、藤ヶ谷さんの番号飛んだ。

「やった!」

書いてる人に、これはどこに返せばいいですかって聞いたときに

 

「YOUは初日に僕に話しかけるなんて凄いよ。」って言われて ←YOU(笑)一人しかいない。それはジャニーさん✨

 

話しかけたのは

まさかのジャニーさん

 

そのホワイトボードの端っこに番号プラスされて

小5の藤ヶ谷さん半泣きになる。(笑)

「それで、今がある。」

 

ジャニーズ入りするも

2年間仕事無し

 

「エリートコースとかじゃなかったから、2年間ぐらい呼ばれないときとかもありました。」 ←呼ばれなくて終わっちゃった人たくさんいそうだな。

 

電話が来たら行く、来なきゃ行かない(行けない)というスタイルのジャニーズ。

「その1回を取り逃したら人生終わりなんで。」 ←そうなんだよね。人生って。(笑)取り逃した人いるでしょうね。

 

2年ぶりの連絡

ジャニーさんとの再会

 

二千円札が出たときに呼ばれた

ジャニーさん、胸の外ポケットに二千円札いっぱい入れてて、Jr.に配ったときに、「あ、YOUもいたんだ。」

それから毎回呼ばれるようになった。

「急に呼ばれて二千円札を貰ったっていう記憶があります。」 ←それは忘れられないわ(笑)

 

真面目な一家の三男 太輔との約束のためA-STUDIOの取材 途中退出

「私ですか?私との約束?」

鶴瓶さん「ディズニー行ったやろ」

その後の太輔さんの太輔さんの顔!( ̄ー ̄)いいねー

 

Kis‐My‐Ft2横尾渉さん、Sexy Zoneマリウス葉さんと✨

プライベートショット多数✨

 

Jr.時代

藤ヶ谷太輔横尾渉

初めて味わう感覚

 

グループの中でも付き合いが長い。 ←藤ヶ谷さん、キスマイの中で一番の先輩だからねー。入所20年ですからねー。

Jr.のときに、ドラマの出ることに。

ドラマの撮影に行くと、音楽番組のリハーサルとか出られない。

 

自分もそうだったと思いますけど

他のメンバーが何か個人で作品に出るってなった時に

おめでとうというより、何で俺じゃないの?とか、

なんであいつなんだろうって

やっぱ10代で若かったというのもあったんですけど

自分もそういうのも感じましたし

たぶん、出してしまってた部分ありますけど

 

そんな中 横尾から電話がかかってきた

変更事項を連絡してきた

「どういう意味なのかな」

そんな人いなかった

(どういう意味でそうしてくれるのかわからなかった)

 

鶴瓶さん 横尾さんを取材

藤ヶ谷さん嬉しそう

横尾さん 最近黒縁のメガネをかけてる

目が悪い

伊達メガネではなくガチメガネ

メガネに会っててカッコイイ ←メガネ男子に弱い系。だけど、目が良い人が好き。伊達メガネ◎

 

メンバー同士の支え合い

藤ヶ谷さん「すごく人間らしくて好き」

ドラマや舞台のとき

必ず差し入れをくれる

それは、キスマイの一員として頑張ってるから、自分も支えられることは支える

それから、横尾の現場には俺が出す

 

鶴瓶さん「キスマイほんまに仲いいよね」「中居がすごくかわいがってる」

「キスマイがデビューのとき、スマスマに出た」

「BISTRO SMAPに初めて出させてもらって。」

「一番緊張した。」

「5人揃ってる姿を見るっていうこともなかった」

誰もしゃべれなかった

中居さん「わかった。編集で切るから、しゃべりたいと思ったやつ手を挙げろ」(笑)

 

一番緊張した仕事

BISTRO SMAP

 

続きはまた今度